映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

劇場版「Fate/stay night」全3章で2017年から公開、間桐桜を捉えたビジュアルも

253

劇場版「Fate/stay night [Heaven's Feel]」が全3章構成になることが決定。第1章が2017年に公開されること明らかになった。

これは本日3月27日に行われた「AnimeJapan 2016」のステージイベントで発表されたもの。すでに制作が発表されていた本劇場版アニメーションは、同シリーズのメインキャラクターの1人・間桐桜を中心に物語が紡がれる。あわせて公開されたキービジュアルには、廃墟と化した室内に佇む、白いワンピース姿の桜が切り取られている。

PCゲームとして誕生し、さまざまなメディアで展開された本シリーズは、魔術師たちが神話や歴史の英雄の霊を召喚し、どんな願いも叶えると伝えられる聖杯を手に入れるために殺し合う“聖杯戦争”を描く物語。劇場版では、聖杯戦争全体を揺るがす大きな破綻が生じていく。テレビアニメ「Fate/stay night [Unlimited Blade Works]」でキャラクターデザイン、総作画監督を担当した須藤友徳が監督を務め、アニメーション制作は引き続きufotableが担当する。

なお同シリーズから派生したテレビアニメ「Fate/EXTRA Last Encore」が2017年に放送。シナリオライターの奈須きのこがシリーズ構成を、シャフトが制作を手がける。

映画ナタリーをフォロー