映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「フリクリ」続編をProduction I.Gが制作、総監督に本広克行

335

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズの鶴巻和哉が監督したOVA「フリクリ」の続編を、Production I.Gと米国カートゥーンネットワークが共同製作することが発表された。

これは本日Production I.Gの親会社に当たるIG Portの公式サイトにて開示されたもの。続編では鶴巻がスーパーバイザーを務めるほか、前作に引き続き貞本義行がキャラクター原案を手がける。また「PSYCHO-PASS サイコパス」シリーズでProduction I.Gとタッグを組んできた本広克行が総監督を務め、劇作家・俳優として活躍する岩井秀人が脚本に参加することも明らかになった。

本作は、米国カートゥーンネットワーク社のAdult Swim内“Toonami”枠にて、2017年末または2018年初頭から放送を予定している。

映画ナタリーをフォロー