映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

C・イーストウッド「ハドソン川の奇跡」9月公開、乗客を救った機長役はT・ハンクス

62

クリント・イーストウッドが監督を務める「Sully」が、「ハドソン川の奇跡」の邦題で9月24日に公開されることが決まった。

本作は、2009年1月に米国ニューヨークで実際に起きた航空機事故を題材にした物語。飛行中に突如、制御不能に陥った旅客機を機長がマンハッタン付近のハドソン川に不時着させ、乗客乗員の命を救った奇跡の生還劇を、いまだ明かされていない事実とともに描き出す。USエアウェイズ1549便の機長チェズレイ・“サリー”・サレンバーガー役をトム・ハンクスが演じている。そのほかの出演者には、アーロン・エッカート、アンナ・ガン、オータム・リーサーローラ・リニーらの名が並ぶ。

「ハドソン川の奇跡」は、東京・新宿ピカデリー、丸の内ピカデリーほか全国にてロードショー。

(c)2016 Warner Bros. All Rights Reserved

映画ナタリーをフォロー