映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

徳島国際短編映画祭でチャットモンチー出演の記録映画や三木孝浩の監督作を上映

71

「桜谷小学校、最後の174日」

「桜谷小学校、最後の174日」

徳島国際短編映画祭が、3月18日から20日にかけて徳島・あわぎんホールにて開催される。

今年初めて開催される同映画祭は、徳島の魅力を発信するために企画された上映イベント。徳島県にゆかりのある監督やアーティストの関連作のほか、札幌国際短編映画祭がセレクトした作品も上映される。

徳島関連作品としては、4月1日をもって休校が決定した徳島・那賀の桜谷小学校の様子を記録した「桜谷小学校、最後の174日」、阿波市出身の三木孝浩がメガホンを取った「優しい赤」、三好市出身の蔦哲一朗が監督した「林こずえの業(わざ)」などがラインナップ入り。「桜谷小学校、最後の174日」には、徳島県出身のバンド・チャットモンチーが桜谷小学校を訪問した際の模様が収められており、映画祭の最終日にあたる3月20日の上映にはチャットモンチーの2人が来場する予定だ。

このほかにもミュージックビデオ、ドキュメンタリー、ドラマ、ホラーなど、世界各国から集まった作品がスクリーンにかけられる。詳しい上映スケジュールは、映画祭公式サイトでチェックしよう。

徳島国際短編映画祭

2016年3月18日(金)~20日(日)徳島県 あわぎんホールほか
入場料:無料

映画ナタリーをフォロー