映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

3Dアニメ「アングリーバード」吹替版、坂上忍が短気な赤い鳥に息を吹き込む

29

「アングリーバード」日本語版で声優を務める坂上忍(左)と、坂上が声を担当するレッド(右)。

「アングリーバード」日本語版で声優を務める坂上忍(左)と、坂上が声を担当するレッド(右)。

アクションパズルゲームをもとにした3Dアニメーション「アングリーバード」日本語吹替版の声優に、坂上忍が起用されたことがわかった。

さまざまな鳥たちが平和に暮らす島バードアイランドが舞台の本作。太い眉がトレードマークの赤い鳥レッドとお調子者の黄色い鳥チャック、体は大きいが小心者の黒い鳥ボムが、意地悪なピッグたちに奪われた卵を取り返すため冒険を繰り広げる物語だ。

本作で短気な主人公レッドに息を吹き込む坂上は「子役の頃に『大草原の小さな家』でアフレコをやっていたので、すごく懐かしい感じがします。声のお仕事は大好きなので、楽しみながらがんばらせていただきます!」と気合い十分。またレッドの印象を「怒りっぽいのに、どこか憎めない。三頭身で歩く姿と、あの眉毛が一度見たら忘れられない!」と話し、自身との共通点については「僕もよく怒っています。眉毛もしっかりしている。なにげに顔も似ているかも!」と述べた。なお英語版では、レッドの声優は「なんちゃって家族」のジェイソン・サダイキスが務めている。

「アングリーバード」は10月1日より全国でロードショー。

映画ナタリーをフォロー