映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「ブレイキング・バッド」の主演俳優が実在した脚本家に扮する「トランボ」邦題決定

41

「トランボ ハリウッドに最も嫌われた男」

「トランボ ハリウッドに最も嫌われた男」

「ローマの休日」「ジョニーは戦場へ行った」などを手がけた脚本家・映画監督ダルトン・トランボの半生を描く「TRUMBO」が、「トランボ ハリウッドに最も嫌われた男」の邦題で公開されることがわかった。

本作は冷戦下のアメリカを舞台にした人間ドラマ。“赤狩り”の標的となり、ハリウッドから追放されながらも秘密裏に活動を続けたトランボの映画への情熱、そして彼を支えた家族の愛を映し出す。トランボ役を務めるのはテレビドラマ「ブレイキング・バッド」で知られるブライアン・クランストン。本作で第88回アカデミー賞の主演男優賞にノミネートされている。共演にはダイアン・レインエル・ファニングヘレン・ミレンが並ぶ。メガホンを取ったのは「ミート・ザ・ペアレンツ」のジェイ・ローチ

「トランボ ハリウッドに最も嫌われた男」は今夏より東京・TOHOシネマズ シャンテほか全国でロードショー。

(c)2015 Trumbo Productions, LLC. ALL RIGHTS RESERVED

映画ナタリーをフォロー