ブライアン・クランストン主演「トランボ」特報、「ローマの休日」脚本家の激動半生

48

トランボ ハリウッドに最も嫌われた男」の特報映像がYouTubeにて公開された。

「トランボ ハリウッドに最も嫌われた男」ポスタービジュアル

「トランボ ハリウッドに最も嫌われた男」ポスタービジュアル

大きなサイズで見る(全15件)

「トランボ ハリウッドに最も嫌われた男」

「トランボ ハリウッドに最も嫌われた男」

本作は、「ローマの休日」や「スパルタカス」の脚本を手がけ、「ジョニーは戦場へ行った」では監督も務めたダルトン・トランボの半生を描く伝記映画。トランボをテレビドラマ「ブレイキング・バッド」のブライアン・クランストンが演じ、ヘレン・ミレンダイアン・レインエル・ファニングジョン・グッドマンが脇を固めている。監督を務めたのは「ミート・ザ・ペアレンツ」のジェイ・ローチ

特報映像では、“赤狩り”が猛威を振るう冷戦時代のアメリカで、理不尽な弾圧に屈せず闘うトランボの姿が映し出される。また、トランボがイアン・マクレラン・ハンター名義で脚本を執筆した「ローマの休日」がアカデミー賞最優秀原案賞を受賞し、家族で大喜びをする様子も。

「トランボ ハリウッドに最も嫌われた男」は7月より東京・TOHOシネマズ シャンテほか全国でロードショー。

この記事の画像・動画(全15件)

関連記事

ブライアン・クランストンのほかの記事

リンク

関連商品

(c)2015 Trumbo Productions, LLC. ALL RIGHTS RESERVED