映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

マイケル・ムーア約6年ぶりの監督作「世界侵略のススメ」が5月公開

47

「マイケル・ムーアの世界侵略のススメ」(c)2015, NORTH END PRODUCTIONS

「マイケル・ムーアの世界侵略のススメ」(c)2015, NORTH END PRODUCTIONS

マイケル・ムーアの約6年ぶりの監督作「Where To Invade Next」が、「マイケル・ムーアの世界侵略のススメ」という邦題で公開されることが決定した。

過激なアポなし取材と歯に衣着せぬ物言いで社会問題を一刀両断し、「ボウリング・フォー・コロンバイン」でアカデミー賞長編ドキュメンタリー賞、「華氏911」ではカンヌ国際映画祭のパルムドールを受賞したムーア。銃規制、対テロ戦争、医療保障、資本主義などアメリカ国内に巣食う問題を取り扱ってきた彼は、最新作で世界に旅立つ。

ムーアに課せられたミッションは、“あるモノ”を根こそぎ略奪しアメリカに持ち帰るために世界各国に出撃すること。映画は、空母ロナルド・レーガンに搭乗し大西洋を越えて一路ヨーロッパを目指すムーアの姿を追う。

「マイケル・ムーアの世界侵略のススメ」は、5月より公開。

映画ナタリーをフォロー