映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

中村悠一が「太陽がいっぱい」新録吹替版でアラン・ドロン役、共演に鈴村健一ら

1010

アラン・ドロン主演作「太陽がいっぱい」の新録完全吹替版が、映画専門チャンネルのスターチャンネルにて4月16日に放送される。このたびテレビアニメ「おそ松さん」でカラ松役を務める中村悠一が、ドロンの吹替を担当することがわかった。

これはノーカット吹替版が存在しない旧作をよみがえらせるための企画“スターチャンネル オリジナル吹替プロジェクト”の第3弾。共演する声優には、同じく「おそ松さん」のイヤミ役・鈴村健一とトト子役の遠藤綾が名を連ねる。

「太陽がいっぱい」は、パトリシア・ハイスミスの小説を「禁じられた遊び」のルネ・クレマンが映像化したサスペンス。富豪の息子フィリップを殺害し、彼になりすまそうとする貧しい青年トムが破滅の一途をたどるさまを描く。なお4月22日には、ドロンの吹替声優として知られる野沢那智バージョンも放送される。

太陽がいっぱい

スターチャンネル3

新録完全吹替版

2016年4月16日(土)20:30~

野沢那智版(カット版)

2016年4月22日(金)13:00~

映画ナタリーをフォロー