映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

アニメフェス「GEORAMA2016」特別企画発表、“変態”アニメオールナイトイベントも

82

「明日の世界」 (c)bitter films

「明日の世界」 (c)bitter films

アニメーションフェスティバル「GEORAMA2016」にて行われる、3つの特別企画が発表された。

「GEORAMA2016」は、アニメーションの概念を拡張・逸脱する多彩な企画で構成されたイベント。すでに、アメリカのクレイアニメーション作家ブルース・ビックフォードが坂本慎太郎ら国内アーティストとコラボレーションライブを繰り広げる「チャネリング・ウィズ・ミスター・ビックフォード」の開催がアナウンスされていた。

2月2日、東京・ヒューマントラストシネマ渋谷にて開催されるのは、「ドン・ハーツフェルトの夕べ」。アニメーション作家ドン・ハーツフェルトの新作「明日の世界」を含む上映プログラムとともに、ハーツフェルト本人とのQ&Aタイムが設けられる。

2月13日には、東京・テアトル新宿で「変態(メタモルフォーゼ)アニメーションオールナイト 2016」が開催。強烈な作風を持つ世界中の短編・長編アニメーションを上映するオールナイト企画で、ゲストに「花とアリス殺人事件」でロトスコープアニメーションディレクターを務めた久野遥子、「肛門的重苦 Ketsujiru Juke」で第24回ゆうばり国際ファンタスティック映画祭優秀芸術賞を受賞した冠木佐和子を迎える。

そして2月6日と7日に東京・VACANTで「ブルース・ビックフォードのガレージ」がオープン。ビックフォードお手製のセットと人形を輸送し、2日間限定でビックフォードのガレージの光景を再現する。期間中にはビックフォード本人も会場に登場し、来場者の目の前で公開制作を行う。またイベント初日には代表作を上映する特別企画「ブルース・ビックフォードと過ごす特別な一夜」にて、ビックフォード本人とのQ&Aコーナーも設けられる。

「ドン・ハーツフェルトの夕べ」「変態(メタモルフォーゼ)アニメーションオールナイト 2016」の前売り券は、イープラス内特設サイトにて本日12月19日より特別先行販売。「変態(メタモルフォーゼ)アニメーションオールナイト 2016」は1月24日より、「ドン・ハーツフェルトの夕べ」は1月25日より各開催劇場の窓口、オンラインでも前売り券が販売される。また、「ブルース・ビックフォードと過ごす特別な一夜」の前売り券は、VACANT公式サイトにて1月17日より予約を受け付ける。

「GEORAMA2016」は、2月2日から23日にかけて都内の数カ所で続々と開催される。今後も新たな情報が公式サイトで配信されていくので、チェックを忘れずに。

GEORAMA2016

ドン・ハーツフェルトの夕べ

2016年2月2日(火)東京都 ヒューマントラストシネマ渋谷
開演 20:30 / 終演 23:00
料金:前売り券・当日券 1800円 ※全席指定
<出演者>
ドン・ハーツフェルト
<上映作品>
「きっと全て大丈夫」
「あなたは私の誇り」
「なんて素敵な日」
「明日の世界」

変態(メタモルフォーゼ)アニメーションオールナイト 2016

2016年2月13日(土)東京都 テアトル新宿
開映 24:00 / 終映 翌6:00
料金:前売り券・当日券 2500円 ※全席指定
<出演者>
久野遥子 / 冠木佐和子
<上映作品>
「アンハッピー・ハッピー」(監督:ピーター・ミラード)
「だきしめないでこわいから」シリーズ(監督:ベッキー・スローン、ジョー・ペリング)
「サン・オブ・ホワイト・メア」(監督:マルセル・ヤンコビッチ)ほか

ブルース・ビックフォードのガレージ

2016年2月6日(土)、7日(日)東京都 VACANT
開場時間 12:00~18:00
料金:500円

ブルース・ビックフォードと過ごす特別な一夜

2016年2月6日(土)東京都 VACANT
開演 19:00 / 終演 21:00
料金:前売り券 1500円 / 当日券 2000円
※1ドリンク別
<上映作品>
「プロメテウスの庭」
「ATILLA(仮題)」ほか

映画ナタリーをフォロー