映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

ももクロ主演作「幕が上がる」テレビ初放送、撮影の舞台裏追ったドキュメンタリーも

285

「幕が上がる」 (c)2015 平田オリザ・講談社 / フジテレビジョン 東映 ROBOT 電通 講談社 パルコ

「幕が上がる」 (c)2015 平田オリザ・講談社 / フジテレビジョン 東映 ROBOT 電通 講談社 パルコ

ももいろクローバーZの主演作「幕が上がる」が、日本映画専門チャンネルにて12月に放送される。同作のテレビ放送はこれが初めて。

「幕が上がる」は、劇作家・演出家である平田オリザの同名小説を、「踊る大捜査線」シリーズの本広克行が映画化した青春ドラマ。ある高校の弱小演劇部の面々が、かつて学生演劇のスターだった新任教師の指導のもと全国大会出場を目指す姿を描く。ももいろクローバーZのメンバーが演劇部部員を演じ、黒木華ムロツヨシらが脇を固めた。脚本は「桐島、部活やめるってよ」の喜安浩平。

また、本作の裏側を捉えたドキュメンタリー「幕が上がる、その前に。彼女たちのひと夏の挑戦」も12月に放送される。こちらは、ももクロメンバーが平田のワークショップによって演技の真髄を叩き込まれ、カメラの前で演じる喜びに目覚めていく様子が収められている。

幕が上がる

日本映画専門チャンネル 2015年12月6日(日)21:00~ほか

幕が上がる、その前に。彼女たちのひと夏の挑戦

日本映画専門チャンネル 2015年12月1日(火)21:10~ほか

映画ナタリーをフォロー