映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

笹野高史「陽光桜」で単独初主演、桜の開発に人生をかけた男演じる

768

「陽光桜-YOKO THE CHERRY BLOSSOM-」 (c)GRAND KAFE PICTURES 2015

「陽光桜-YOKO THE CHERRY BLOSSOM-」 (c)GRAND KAFE PICTURES 2015

笹野高史の単独初主演映画「陽光桜-YOKO THE CHERRY BLOSSOM-」が、11月21日より東京・丸の内TOEIほか全国にて公開される。

本作は、寒さにも暑さにも強い品種・陽光桜を開発した高岡正明の伝記映画。新種の開発に乗りだした高岡の思いを、愛媛の山間部の美しい自然とともに描きだす。自責の念から桜作りに没頭する高岡を笹野が、父親を訝しむ長男の正堂を的場浩司が、正堂の妻として高岡家に嫁いだ恵子を宮本真希が演じ、若き日の高岡には笹野の実息、ささの翔太が扮している。「ポチの告白」の高橋玄が監督・原作・脚本を担当した。

なお、「陽光桜-YOKO THE CHERRY BLOSSOM-」は、11月14日より愛媛・シネマルナティックにて先行上映が行われる。

映画ナタリーをフォロー