映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

パク・ヘイル主演「提報者」予告編、ES細胞の捏造事件をめぐる実録サスペンス

15

「提報者~ES細胞捏造事件~」 (c)2014 MEGABOX PLUSM & WATERMELON PICTURES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED

「提報者~ES細胞捏造事件~」 (c)2014 MEGABOX PLUSM & WATERMELON PICTURES CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED

殺人の追憶」のパク・ヘイルが主演を務めた「提報者~ES細胞捏造事件~」の予告編がYouTubeにて公開された。

本作は2005年に韓国で発覚したES細胞の捏造事件をモチーフに、真実を求めるジャーナリストの視点から騒動の一部始終を描いたサスペンス。「飛べ、ペンギン」のイム・スルレがメガホンを取り、ヘイルの共演には「ファイ 悪魔に育てられた少年」のイ・ギョンヨン、「私のオオカミ少年」のユ・ヨンソク、「7番房の奇跡」のパク・ウォンサンが名を連ねる。

予告編に登場するのは、捏造事件の告発をめぐる騒動の様子。真実の公表を望む若手研究者や彼の証言を信じて取材を行うジャーナリスト、さらに捏造を明らかにすることは国益に反すると2人に圧力をかける政府、国民などの姿が映し出されている。

「提報者~ES細胞捏造事件~」は、東京・ヒューマントラストシネマ渋谷で行われる「WEC(ワールド・エクストリーム・シネマ)2015」にて、10月3日から9日までの7日間上映される。なお同企画の開催期間は9月26日から10月30日まで。

映画ナタリーをフォロー