映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

前田敦子がシネフィルトークで大はしゃぎ、「セリフ真似しちゃう」

168

「前田敦子の映画手帖」刊行記念トークイベントの様子。

「前田敦子の映画手帖」刊行記念トークイベントの様子。

本日6月22日、東京・YEBISU GARDEN CINEMAにて「前田敦子の映画手帖」刊行記念トークイベントが行われ、前田敦子が登壇した。

「前田敦子の映画手帖」は週刊誌AERAに連載されていた「前田敦子@試写室」の原稿と、新たな書き下ろしパートで構成された前田初のエッセイ集。山下敦弘パトリス・ルコントダーレン・アロノフスキーミシェル・アザナヴィシウスといった映画監督たちとの対談も収められている。

自著について、前田は「こんな言葉足らずでいいのかなって最初は不安に思ってました」と明かす。しかし「変な先入観を持たれないように、ただ映画が好きなんだっていうことが伝わるように、削ぎ落としてシンプルにまとめました」と笑顔を見せ、満足な出来であることをうかがわせた。

「映画手帖」というタイトルが、フランスの映画批評誌カイエ・デュ・シネマと同じ意味だと司会者から教えられると前田は驚きの表情に。ヌーヴェルヴァーグ映画も好んで観るという前田は、その魅力を「女性が本当にかわいい。あまり映画を観ない人にも、『おしゃれだよ!』ってオススメしやすい」と伝える。司会者から「とっつきにくいのでは?」と聞かれると、「わりとシンプルに映画を観るんです」と前田なりの映画の楽しみ方を打ち明けた。

好きな作品の話を目一杯できて終始笑顔の前田は「映画に出てくるセリフって真似したくなりませんか?」とはしゃいでみせ、「思い出のマーニー」や「ライフ・イズ・ビューティフル」の名ゼリフで盛り上がる一幕も。「1作品ずつ話していったら時間がなくなっちゃいますね」と言いながらも映画トークが止まらない。

続くQ&Aのコーナーでは、観客からの映画にまつわる質問に前田が次々と回答。「元気が出る映画は?」という質問にはジェニファー・アニストン出演のコメディ「なんちゃって家族」を挙げ、「好きなミュージカル映画」を尋ねられると、1番好きな映画だという「雨に唄えば」やジョン・トラボルタ主演の「グリース」をオススメした。「雨の日に家でしっとりと観たい映画は?」という質問には少し悩み、司会者からエリック・ロメールの監督作を勧められると「今度観てみます!」と目を輝かせた。

最後に集まったファンに向けて、前田は「まだ観てない映画を、私に教えていただける日が来たらうれしいです」とメッセージを贈り、「パート2を作りたい! だからこれからも映画を観続けたいと思います」と宣言した。

「前田敦子の映画手帖」は全国の書店にて販売中。

映画ナタリーをフォロー