映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

渡辺俊美が語るUKサブカル、「THIS IS ENGLAND」上映イベント

29

「THIS IS ENGLAND」のワンシーン。(c) WARP FILMS LIMITED, FILMFOUR, THE UK FILM COUNCIL, EM MEDIA, SCREEN YORKSHIRE

「THIS IS ENGLAND」のワンシーン。(c) WARP FILMS LIMITED, FILMFOUR, THE UK FILM COUNCIL, EM MEDIA, SCREEN YORKSHIRE

5月10日に東京・VACANTにて「原宿シネマ×FRED PERRY ~UKサブカルチャーを感じる映画たち vol.1~」が開催される。

これは毎回ゲスト館長を招いて上映会を行ってきた原宿シネマと、イギリス生まれのファッションブランドFRED PERRYのコラボレーションで贈る上映イベント。映画を通してイギリスのサブカルチャーの背景をひも解き、その時代のファッションや音楽を紹介することを目的としている。

第1回にあたる今回はTOKYO No.1 SOUL SETのボーカル兼ギター、渡辺俊美がゲスト館長を務める。渡辺が選んだ1本は2006年に製作された「THIS IS ENGLAND」。1980年代のイギリスを背景に、フォークランド紛争で父親を亡くした少年が仲間と共にアイデンティティを求めてもがく様子を描いた作品だ。“スキンヘッズ”と呼ばれる労働者階級の生活をリアリティあふれる表現で映し出し、当時の若者たちが好んだファッションや音楽なども徹底的に再現している。

本作に対して渡辺は「この映画はど真ん中のイギリスの若者たちを描いた青春映画です」と説明し、「日本と同じ島国の小さく狭い考え方や、海外に憧れグローバルなものを持ち続けながら愛国心があるというのは、日本の侍にも似た感じはあると思います。そういった他の国の伝統や秩序や文化を知りたければこの映画を観てください。一緒に楽しみましょう」とコメントを寄せている。

なお上映後には渡辺と放送作家の鮫肌文殊らによる「UKサブカルチャーにみるファッションと音楽」をテーマにしたトークが、そしてイベントの最後には渡辺のミニライブが行われる予定だ。

イベントの入場料は無料。原宿シネマの公式サイトにて予約を受け付けている。

原宿シネマ×FRED PERRY ~UKサブカルチャーを感じる映画たち vol.1~

2015年5月10日(日)東京都 VACANT
開場13:30 / 開演14:00
<上映作品>
THIS IS ENGLAND
<トーク出演者>
渡辺俊美TOKYO No.1 SOUL SET) / 鮫肌文殊 / 佐藤誠二朗
料金:無料
※渡辺俊美によるミニライブあり
※下記リンクの原宿シネマ公式サイトにて予約受付中

映画ナタリーをフォロー