映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

神田沙也加と松たか子のままでレリゴー、「アナ雪」短編で声優続投へ

52

「アナと雪の女王」吹替版の声優陣が、続編となる短編「アナと雪の女王/エルサのサプライズ」にも引き続き出演することが発表された。

アナ役に神田沙也加、エルサ役に松たか子、雪だるまのオラフ役にピエール瀧と、おなじみの面々が再び集結。続編では、アナの誕生日のため山男のクリストフと共に最高のお祝いをしようと計画していたエルサが、魔法の力でパーティーを危険にさらしてしまう。

神田と松は、続編にかけるコメントをそれぞれ発表した。神田は「いつかまたアナの声を演じることができたらいいなとは思っていましたが、まさか翌年に実現するとは思いもしませんでした」と驚きを語り、「アナが甘えん坊になれた感じがします」と姉妹関係の変化にも言及。心を開いたエルサが姉としてアナを起こしに来るという劇中のシーンについては、「それだけで泣けてしまいますね」と話した。

一方エルサ役の松は、「かわいいエピソードだと思います。ここにきて初めて打ち解けられて、姉妹らしい関係になれました」と述懐。「レット・イット・ゴー」の作者ロペス夫妻が書き下ろした劇中曲「パーフェクト・デイ ~特別な一日~」については、「難しいですね、リズムも変則的で。でもすごくいい曲で面白いです」と説明した。

「アナと雪の女王/エルサのサプライズ」は、「シンデレラ」との同時上映で4月25日から全国公開される。

映画ナタリーをフォロー