「スター・ウォーズ」企画展にシド・ミード、天野喜孝らの作品が集まる

111

4月29日から6月28日にかけて、東京・六本木ヒルズ森タワー52階展望台東京シティビューのスカイギャラリーにて、「スター・ウォーズ展 未来へつづく、創造のビジョン。」と題された企画展が開催される。

「スター・ウォーズ展 未来へつづく、創造のビジョン。」メインビジュアル (c)& TM Lucasfilm Ltd.

「スター・ウォーズ展 未来へつづく、創造のビジョン。」メインビジュアル (c)& TM Lucasfilm Ltd.

大きなサイズで見る(全9件)

《Vader》天野喜孝

《Vader》天野喜孝[拡大]

この企画展は、世界中のアーティストに「スター・ウォーズ」からインスピレーションを得たアート作品の制作を依頼し展示、その魅力を“ビジョン”というテーマで紹介するもの。

《Dawn of Maul》Will Wilson

《Dawn of Maul》Will Wilson[拡大]

「ブレードランナー」やアニメ「∀ガンダム」でデザインを手がけたシド・ ミード、ゲーム「ファイナルファンタジー」シリーズのキャラクターデザインを担当した天野喜孝などさまざまなアーティストによる世界初公開の約60作品のほか、「スター・ウォーズ」シリーズの制作で実際に使用されたコンセプトアートや衣装、小道具など約100点が展示される。また企画展の開催を記念して、屋上スカイデッキにはダース・ベイダーと一緒に写真を撮ることができるスペースも。

さらに、展覧会場内のスター・ウォーズ展スペシャルショップと六本木ヒルズ内の12店舗では、限定オリジナルアイテムや先行販売の最新アイテムが登場。4月28日までは、全国のセブン-イレブンとローソンで東京展限定記念メダル(全3種)と前売券のセットも販売している。

12月18日に世界同時公開される最新作「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」を観る前に、この企画展で壮大な「スター・ウォーズ」の“ビジョン”を堪能してみては。

この記事の画像・動画(全9件)

「スター・ウォーズ展 未来へつづく、創造のビジョン。」東京展

2015年4月29日(水・祝)~6月28日(日) ※会期中無休
東京 六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー内スカイギャラリー(森タワー52階)
開場時間 10:00~22:00(最終入場21:30)
入場料:一般 1800円 / 高校生・大学生 1200円 / 4歳~中学生 600円 / シニア(65歳以上)1500円
※展望台、森美術館への入場も可
※屋上スカイデッキは別途500円。スター・ウォーズ展の会期中、フォトスポットの設置あり(11:00~22:00 最終入場21:30、荒天時クローズ)

関連記事

ジョージ・ルーカスのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 スター・ウォーズ / スター・ウォーズ 帝国の逆襲 / スター・ウォーズ ジェダイの復讐 / スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス / スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃 / スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐 / スター・ウォーズ/フォースの覚醒 / ジョージ・ルーカス の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。