私は貝になりたい(2008年)

ワタシハカイニナリタイ

2008年11月22日(土)公開 / 上映時間:139分 / 製作:2008年(日本) / 配給:東宝

(C)2008「私は貝になりたい」製作委員会

解説 長い戦争と、終戦後に突然届いた知らせ。幸福な家族と引き裂かれ、歴史の波に翻弄されたひとりの男の姿を描いた傑作『私は貝になりたい』が再映画化。脚本家・橋本忍が加筆した完全版脚本を基に、理不尽な歴史の闇の中でもがきながら生きようとする人間の姿を重厚な筆致で描く。中居正広が主人公・清水豊松役に挑み、俳優として新境地を見せる。

ストーリー 高知の漁港町で理髪店を営む豊松は家族と幸福な日々を過ごしていたが、召集令状が届き、戦地へと赴く。過酷な命令を受けながらも、終戦の日を迎えた豊松はやっとの思いで家族のもとへと戻り、日常を取り戻したが……

情報提供:ぴあ