ダゲレオタイプの女

ダゲレオタイプの女

ダゲレオタイプノオンナ
LA FEMME DE LA PLAQUE ARGENTIQUE

2016年10月15日(土)公開[PG-12] / 上映時間:131分 / 製作:2016年(仏=ベルギー=日本) / 配給:ビターズ・エンド

(C)FILM - IN - EVOLUTION - LES PRODUCTIONS BALTHAZAR - FRAKAS PRODUCTIONS - LFDLPA Japan Film Partners - ARTE France Cinema

解説 『岸辺の旅』でカンヌ映画祭ある視点部門監督賞を受賞した黒沢清監督が、全編フランス語で撮り上げた初の海外作品。“ダゲレオタイプ“と呼ばれる世界初の写真撮影法を用いる写真家の家に隠された秘密と愛を、ホラーとラブ・ストーリーの要素を交えて描く。主演は『預言者』のタハール・ラヒム、ヒロインは『女っ気なし』のコンスタンス・ルソー。

ストーリー ダゲレオタイプの写真を撮り続けている写真家ステファンのもとで働き始めたジャンは、何十分も器具に固定されて被写体としての役目を果たす娘マリーと出会う。ジョンはマリーに惹かれていくが、かつて被写体だったステファンの妻が自殺していたことを知り……

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全12件)