映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

《シネマ歌舞伎》海神別荘

《シネマ歌舞伎》海神別荘

シネマカブキカイジンベッソウ

解説

歌舞伎の舞台作品を高性能カメラで撮影し、デジタル上映する新しい歌舞伎観劇「シネマ歌舞伎」シリーズの一作。昭和30年に初演された『海神別荘』を、坂東玉三郎が演出。海底の宮殿に住む公子と、海に捧げられた人間界の美女との恋物語を、伴奏音楽のハープにのせて幻想的に描き出す。美しい公子を市川海老蔵、美女を坂東玉三郎が演じている。

ストーリー

海底にある宮殿の公子へ嫁いだ人間界の美女は、公子からの寵愛を受け幸福感でいっぱいだった。しかし地上への未練を捨てられず、嘆き続けるが公子から自分がもはや人間ではなくなったことを告げられ深く悲しむ。それを見た公子は憤慨し、美女に剣を向ける。

2012年2月18日(土)公開 / 上映時間:103分 / 製作:2012年(日本) / 配給:松竹

(C)松竹株式会社

(C) PIA

映画ナタリーをフォロー