映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

女は二度生まれる

オンナハニドウマレル

解説

川島雄三監督が大映で初めて撮った作品。九段の芸者街の純情な芸妓の自由な恋愛遍歴。学生と上高地へ向かうが一人だけ帰ってきてしまう不思議なラストシーンが魅力的。人間の生きる悲しさを象徴的に描こうとしている。

上映時間:99分 / 製作:1961年(日本) / 配給:邦画マイナー=大映東京

(C) PIA

女は二度生まれるのニュース

関連商品

映画ナタリーをフォロー