松本まりか

松本まりか

マツモトマリカ

1984年9月12日生まれ、東京都出身。2000年に「六番目の小夜子」で女優デビュー。2005年に白石晃士のモキュメンタリー「ノロイ」に本人役で出演し、2007年にドラマ「戦場のガールズライフ」で主演を務める。その後も数多くのドラマに出演しながら、2017年頃から「退屈な日々にさようならを」「聖なるもの」「過ぎて行け、延滞10代」といった自主制作映画で存在感を示す。翌2018年には、ドラマ「ホリデイラブ」の井筒里奈役で大きな注目集めた。ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2019では、ニューウェーブアワードを受賞している。そのほか主な出演作に「普通は走り出す」「ニセコイ」「さよならくちびる」など。

リンク

関連する画像