コニー・ニールセン

コニーニールセン

デンマークのコペンハーゲンに生まれ、15歳から地元の舞台やショーに出演、18歳の時に女優を志すためにパリに住む。その後、ローマ、ミラノ、南アフリカ、ニューヨークで本格的に活動、TVを経て「ディアボロス 悪魔の扉」(1997)で注目される。