修道士は沈黙する

修道士は沈黙する

シュウドウシハチンモクスル
LE CONFESSIONI

2018年3月17日(土)公開 / 上映時間:108分 / 製作:2016年(伊=仏) / 配給:ミモザフィルムズ

(C)2015 BiBi Film-Barbary Films

解説 『そして、デブノーの森へ』『ローマに消えた男』のロベルト・アンドー監督が手がけたスタイリッシュなミステリー劇。バルト海沿岸のリゾート地ハイリゲンダムを舞台に、著名な金融マンの謎に満ちた死、権力者たちのパワーゲームに巻き込まれた修道士の姿を映し出す。戒律に従って“沈黙“する修道士を演じるのは、名優トニ・セルヴィッロ。

ストーリー ドイツのハイリゲンダムで開催されるG8財務相会議に、イタリア人修道士サルスがゲストとして招かれる。しかしIMF専務理事ロシェが、サルスに告解をしたいと告げた夜の翌朝、死体で発見された。謎めいたその死をめぐりサルスに疑いの目が向けられていく。

情報提供:ぴあ

この映画の画像・動画(全10件)