ハル・ハートリー

ハル・ハートリー

ハルハートリー

ニューヨーク州立大学パーチェス校映画学科を卒業後、初の長編「ニューヨーク・ラブ・ストーリー」(1989)を発表。数々の映画賞を受賞した第2作「トラスト・ミー」(1990)、第3作「シンプルメン」(1992)で独自のスタイルを確立、ニューヨーク・インディーズ映画界で絶大な人気を得る。「フラート」(1995)をきっかけに二階堂美穂と結婚。

情報提供:ぴあ

関連する画像