丹波哲郎

タンバテツロウ

大学卒業後、新劇活動を経て、1951年新東宝に入社。もっぱらギャング役や時代劇の悪役を演じ続けるが、1959年にフリーになってからTVに出演し人気を集める。晩年は“死後の世界”の講演などで活躍。

関連する画像