映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

日本沈没(2006年)

日本沈没(2006年)

ニホンチンボツ

解説

70年代に社会現象を呼び起こした小松左京のベスセラー小説を再映画化。1年以内に海に沈む日本列島の未曾有のパニックが、群像劇のスタイルで繰り広げられる。草なぎ剛と柴咲コウが演じる切なく熱いラブ・ストーリーの行方にもご注目。

ストーリー

駿河湾沖の大地震を皮切りに日本列島に起こる異変。地球科学博士の田所は、日本が1年以内に海中に沈むと発表する。その後、北海道や九州で地震や火山の噴火による災害が広がり始め…。

2006年7月15日(土)公開 / 上映時間:135分 / 製作:2006年(日本) / 配給:東宝=「日本沈没」製作委員会

(C)2006映画 「日本沈没 」製作委員会

(C) PIA

映画ナタリーをフォロー