ブライアン・シンガー

ブライアンシンガー

ニューヨーク市映像芸術学院に入学し、その後、南カリフォルニア大学で批評学を専攻。在学中にイーサン・ホーク主演の短編作品を監督。「パブリック・アクセス」で1993年サンダンス映画祭審査員グランプリ、「ユージュアル・サスペクツ」(1995)でアカデミー脚本賞と助演男優賞(ケヴィン・スペイシー)を受賞。

関連する画像