ホイットニー・ヒューストン

ホイットニーヒューストン

ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル

ゴスペル・シンガーの母親の影響で、子供の頃から歌い始め、1984年にプロ歌手としてデビュー。1985年初アルバムが全米1位を記録、以後、トップシンガーの地位を守り続ける。1992年、ケヴィン・コスナーと共演した映画デビュー作が大ヒット。続けて「ため息つかせて」(1995)、「天使の贈り物」(1996)と映画に主演している。夫はボビー・ブラウン。

ホイットニー・ヒューストンの画像