ジャック・ニコルソン

ジャックニコルソン

大学卒業後、MGM入社、その後ロジャー・コーマンのもとで約10年間B級映画の製作、脚本、出演を担当。1969年に出演した「イージー・ライダー」で脚光を浴び、メジャー俳優のひとりに。「カッコーの巣の上で」(1975)と「恋愛小説家」(1997)でアカデミー主演男優賞、「愛と追憶の日々」(1983)で同助演男優賞を受賞。