コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

もち「パパムパ」ドラマCD化、毛探偵13巻はヤギ付きも

196

もちの初連載作品「パパムパ」のドラマCD化が決定した。11月29日にフロンティアワークスよりリリースされる。

ドラマCDでは、パパムパ役を宮田幸季が、五十嵐直子役を小松未可子が、桜弥生役を能登麻美子が担当。もちによる書き下ろしのストーリーが2本収録される予定だ。

また2014年3月27日発売の「キューティクル探偵因幡」13巻は、通常版に加え、首領ストラップ付き初回限定特装版が制作される。もちの描き下ろしラフを完全再現した、かわいらしいストラップだ。予約締め切りは11月23日。

「キューティクル探偵因幡」の最新巻となる12巻は、9月27日に発売。アニメイトでは購入特典としてミニ色紙を配布する。また12巻ではもちの描き下ろしイラストを使用した「毛ータイラバースタンド」を抽選で50名にプレゼント。応募の詳細は帯にて確認を。

コミックナタリーをフォロー