コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

永井豪「マジンガー」シリーズのロボがアニメで美少女化

147

永井豪原作による「マジンガー」シリーズのロボットを美少女キャラ化したアニメ「ロボットガールズZ」が、2014年1月より東映チャンネルにて放送を開始する。

東映アニメーションの「ロボットガールズプロジェクト」は2009年に始動。「大空魔竜ガイキング」「マグネロボ ガ・キーン」などの主役ロボットが美少女キャラとなり、各アニメのPRキャラクターとして活躍していた。今回は「マジンガーZ」「グレートマジンガー」「UFOロボ グレンダイザー」のロボットが美少女キャラ化される。機械獣の着ぐるみを着た美少女たちがたくらむ悪事を、ロボットガールズたちがあの手この手で阻止しようと奮闘する物語だ。

Zちゃん (マジンガーZ)役は本多真梨子、グレちゃん(グレートマジンガー)役は水瀬いのり、グレンダさん (グレンダイザー)役は荒浪和沙が担当し、久川綾、森下由樹子、東山奈央も出演。シリーズ構成は兵頭一歩、 キャラクターデザインは川上哲也、監督は博史池畠が手がける。放送開始に先駆け、本日7月30日より公式サイト、ニコニコ動画、YouTubeでは“第0話”と称した5分弱のPVが配信されている。

本多真梨子コメント

イカつくて巨大なマジンガーZたちが“萌え擬人化”しちゃいました!ストレス社会で生きる皆さんに、ふるぼっこの爽快感を楽しんで欲しいです!

水瀬いのりコメント

実はオリジナルは観たことがなかったのですが、とにかく父が喜んでました。キャラクターのかわいい魅力だけではなく、本気でギャグをしている部分と、戦うかっこよさとのギャップを楽しんでもらいたいです!

荒浪和沙コメント

個性あるキャラクターたちに注目してほしいのはもちろん、 久川綾さん演じる男女半々ずつのキャラクター“あしゅら男爵”のパンチラも!楽しみにしてください!

■ロボットガールズZ 0話PV

コミックナタリーをフォロー