葉月かなえ「好きっていいなよ。」2014年に実写映画化

1104

葉月かなえ「好きっていいなよ。」の実写映画化が決定した。2014年に公開される予定。

「好きっていいなよ。」イラスト

「好きっていいなよ。」イラスト

大きなサイズで見る(全3件)

葉月は映画化について「お話をいただいたとき、夢なんじゃないかって思って頭の中が真っ白になりました。自分の描いた漫画が有名人さんに、俳優さんに演じていただけるなんて、本当に本当に恐れ多いといった感じです」と、感激しきり。キャストやスタッフなど、このほかの詳細は続報に期待しよう。

「好きっていいなよ。」は16年間彼氏も友達も作らずに過ごしてきた橘めいと、学校一のモテ男・黒沢大和が織り成すラブストーリー。デザート(講談社)にて連載中で、2012年にはTVアニメ化された人気作だ。

なお明日7月24日には「好きっていいなよ。」11巻の通常版とOAD付き限定版が同時発売。これを記念したサイン会が8月3日にSHIBUYA TSUTAYAにて開催される。整理券は明日から同店にて配布開始。詳細は記事末のリンクから確認を。

葉月かなえコメント

映画化のお話を頂いたとき、夢なんじゃないかっておもって頭の中が真っ白になりました。
私は“万人に受けなくてもいい、解ってくれる人だけ見てもらってなにかを感じてもらえたらそれでいい”という思いでこの「好きっていいなよ。」を描いてきました。自分の描いた漫画が有名人さんに、俳優さんに演じていただけるなんて本当に本当に恐れ多いといった感じです。
ひとりひとりの人間には必ず表と裏があり、だからこそ生きてるなかにドラマがたくさん創られていきます。主人公2人の知り合うきっかけはとても少女漫画的かもしれない、でも、知り合って2人のドラマが合わさり周りが変化しお互いにどんな感情が生まれるのか、そこをぜひ皆さんに観ていただきたいです。

この記事の画像(全3件)

関連記事

葉月かなえのほかの記事

リンク

関連商品