コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

皮肉屋が主人公の野球マンガ「スモーキーB.B.」ジャンプで

31

本日5月27日に発売された週刊少年ジャンプ26号(集英社)にて、「奇怪噺 花咲一休」で知られる小宮山健太原作、河田悠冶作画のコンビが新連載「スモーキーB.B.」をスタートさせた。

「スモーキーB.B.」は、皮肉屋な凄腕中学生投手・灰村煙爾郎を主人公とした野球マンガ。無名中学を1年生の身で全国準優勝に導いた煙爾郎は、家の借金のため高校進学を諦めていた。だが突然現れた少女が、煙爾郎にある提案を持ちかけるところから物語が始まる。

また尾田栄一郎「ONE PIECE」は作者が扁桃周囲膿瘍で入院しているため、今号と次号は休載。今号には特別読み切りとして、仲間りょうの「磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~」が掲載されている。

コミックナタリーをフォロー