コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

島田虎之介、しまおまほ、関根美有ら自主制作文芸誌に

154

島田虎之介しまおまほ関根美有らが参加した自主制作文芸誌「線と情事」の創刊号が、4月14日の第十六回文学フリマin大阪で発売される。

この創刊号では「猫」を特集のテーマとして、島田虎之介と関根美有が描き下ろしのマンガを寄稿しているほか、しまおまほが写真付きエッセイを寄せている。また、ザ・キャプテンズの傷彦が絵本を、俳人の石原ユキオが俳句をそれぞれ執筆。購入者には先着で、MU-STARS/M.S.G.の藤原大輔によるコンピレーションCDが配布される予定だ。

「線と情事」創刊号は第十六回文学フリマin大阪での販売後、超文学フリマinニコニコ超会議2、COMITIA104などでも取り扱われる予定。出展の詳細はサークルの公式ホームページで確認してほしい。

「線と情事」創刊号

甘茶茂「女より猫がいい50の理由」「百鬼夜行」「アメリカ」
石原ユキオ「かりかり日記」
木内絵美子「猫のうんこ」
傷彦(ザ・キャプテンズ)「百万一回生きたねこ」
しまおまほ「冬雑記」
島田虎之介「島田猫之介」
関根美有「平行猫」
橋本尚平「インタビュー 都内某所 猫がいるラーメン屋」
林岳彦「イギーとは違う意見になるけれどぼくはあなたの猫になりたい」
藤原大輔(MU-STARS/M.S.G.)「ネコラム」「ネコンピレーション」

コミックナタリーをフォロー