コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

ジャンプ小説新人賞に新部門、椎橋寛のイラストがお題

63

集英社のライトノベル系新書レーベル「JUMP j BOOKS」の20周年を記念し、本日4月1日、公式サイトがリニューアル。またジャンプ小説新人賞の内容が一新された。

ジャンプ小説新人賞は、春夏冬の年3回募集を行なっている小説新人賞で、過去には村山由佳や乙一を輩出してきた。2008年よりフリー部門、テーマ部門、イラスト部門の3部門が設置されていたが、今回よりテーマ部門、イラスト部門を休止し、キャラクター小説部門を新設。ジャンプ作家がイメージキャラを描き、そのキャライラストをお題にストーリーを描いていくという部門だ。最初から主人公のイメージを設定することで、よりキャラクターに特化したエンタメ小説作家を幅広く募集する狙いだという。

第1回のキャラクター小説部門では、「ぬらりひょんの孫」の椎橋寛がイラストを執筆。椎橋は銃を持った黒尽くめの男と、袴を着た髪の長い女性のイラストを描いた。小説の締め切りは6月30日。募集要項は「JUMP j BOOKS」公式サイトを確認してほしい。

コミックナタリーをフォロー