アメコミ版「009」日米同時発売、萬画館でイラスト展も

100

石ノ森章太郎「サイボーグ009」の英語版グラフィックノベル「Cyborg009:再誕(仮)」が、小学館集英社プロダクションと米出版社Archaiaより7月19日に日米同時発売される。「Cyborg009:再誕(仮)」は“サイボーグ009の誕生” を描く英語版の新たな作品。脚本をF.J. DeSantoとBradley Cramp、作画をMarcus Toが担当する。

「Cyborg009:再誕(仮) 」より。“Cyborg 009” Created by SHOTARO ISHIMORI Written by F.J.Desanto, and Bradley Cramp, Illustrated by Marcus To© 2013 Ishimori Production Inc.

「Cyborg009:再誕(仮) 」より。“Cyborg 009” Created by SHOTARO ISHIMORI Written by F.J.Desanto, and Bradley Cramp, Illustrated by Marcus To© 2013 Ishimori Production Inc.

大きなサイズで見る

発売を記念して、4月26日より9月1日まで宮城県の石ノ森萬画館にてイラスト展の開催が決定。石ノ森のイラストとともに「Cyborg009:再誕(仮)」のイラストが展示される。また4月11日より、「発売100日前カウントダウン企画」がスタート。詳細は小学館集英社プロダクションの公式サイトや、Facebook・Twitterアカウントなどで随時告知される予定だ。

石ノ森章太郎のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 石ノ森章太郎 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。