さだやす圭の実子がスピで新連載、深見真がストーリー協力

80

さだやす圭の実子・さだやすが新連載「王様達のヴァイキング」を、本日3月4日発売の週刊ビッグコミックスピリッツ14号(小学館)にてスタートした。TVアニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」の脚本家・深見真も、ストーリー協力として同作に携わっている。

「王様達のヴァイキング」カット。

「王様達のヴァイキング」カット。

大きなサイズで見る(全2件)

「王様達のヴァイキング」は、大金を持った野心家の男性と天才ハッカーを主役にしたサイバー活劇。消費者金融のシステムが大規模なハッキングを受け、その犯人に野心家の男性が興味を持つところから物語は始まる。小学館新人コミック大賞や講談社の四季賞で受賞歴を持つ、期待の新人による連載デビュー作に注目だ。

この記事の画像(全2件)

関連記事

さだやすのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 さだやす の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。