コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

RIN「どげせんR」完結、土下座ブーム巻き起こした怪作

70

RINの「どげせんR」が、本日1月15日に発売されたヤングキング3号(少年画報社)にて最終回を迎えた。

「どげせんR」は、土下座の達人である高校教師・瀬戸発を主役にしたヒューマンドラマ。彼が周囲で巻き起こる事件を土下座で解決し、生徒たちにも礼の心を教えるという筋書きだ。完結までを収めた単行本2巻は1月28日に発売される。

同作は週刊漫画ゴラク(日本文芸社)に「どげせん」のタイトルで連載されていたが、共作相手である板垣恵介との間に土下座観の違いが生じたため執筆を中断。タイトルと掲載誌を改め、2012年3月にRINの単独作品として再スタートした。なお板垣は週刊漫画ゴラク(日本文芸社)にて2011年12月より、土下座をテーマにした「謝男 シャーマン」を連載中だ。

コミックナタリーをフォロー