コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「地獄ようちえん」など新連載4本が一挙始動、Dエイジで

44

本日1月9日に発売された月刊ドラゴンエイジ2月号(富士見書房)にて、テンキャラグランプリ原案による軍島曹一郎の4コマ作品「地獄ようちえん」を含む4本の新連載がスタートした。

「地獄ようちえん」は角川グループ4社が主催する、10年愛されるキャラクターを創り出すコンテスト「テンキャラグランプリ」から生まれたプロジェクト。同誌ではリヴァイアサンをモチーフにした女の子・リヴァイアちゃんを軸に、悪魔の幼児たちが集まる「地獄ようちえん」での日常が描かれる。

このほか今号では、丸戸史明のライトノベル「冴えない彼女の育てかた」と、葵せきなのライトノベル「新生徒会の一存」のコミカライズがスタート。「冴えない彼女の育てかた」の作画は守姫武士が、「新生徒会の一存」の作画はすえみつぢっかが務める。また大見武士「ハル姉が僕に××する理由」も開幕。女性が苦手な少年と、少年を敵から守るお姉さんのやりとりが展開される退魔ラブコメだ。

コミックナタリーをフォロー