コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「009 RE:CYBORG」ヒット記念、原作&映画のトレカ配布

117

石ノ森章太郎「サイボーグ009」を原作とした映画「009 RE:CYBORG」の動員が公開後1週間で10万人を突破し、上映劇場数も次々に増加している。これを祝し11月10日より、先着5万人の観客に非売品トレーディングカードが配布される。

トレーディングカードは9人のキャラクターそれぞれと、全員が集合した計10種類。原作のビジュアルと映画のビジュアルが両面にあしらわれ、声優陣のサインもプリントされている。全員集合版のビジュアルは、同じく11月10日発売の映画のガイドブック「009 RE:CYBORG THE COMPLETE」で使用されているものだ。1回の入場につきカードが1枚配布されるが、種類は選べない。

また神山健治監督や制作スタッフ、声優陣が登壇する「00“9回”イベント」の開催も決定。詳細は続報を待とう。

トレーディングカード配布劇場(11月10日スタート)

新宿バルト9、TOHOシネマズ六本木ヒルズ、TOHOシネマズ渋谷、T・ジョイ大泉、TOHOシネマズ錦糸町、横浜ブルク13、TOHOシネマズ川崎、TOHOシネマズららぽーと横浜、T・ジョイ蘇我、MOVIXさいたま
※11月12日(月)からは全上映劇場で配布予定

コミックナタリーをフォロー