コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

小手川ゆあ「ライン」舞台化、主役を女子高生から青年に

130

小手川ゆあ「ライン」の舞台化が決定した。12月5日から9日にかけて、東京・シアターサンモールにて上演される。

「ライン」の原作は、予告された自殺を食い止めるため奔走する2人の女子高生を描いたサスペンス。舞台版では主人公を青年に置き換え、古川雄大と谷口賢志が演じる。そのほかの出演陣は小田井涼平、黒坂真美、高橋良輔、河村唯(アイドリング!!!)、一内侑、竹内諒太、渡部忍、山田英真など。脚本・演出を手がけるのは西永貴文。

チケットはサンライズオンライン、チケットぴあ、イープラス、ローソンチケットにて5500円で販売中。詳細は舞台の公式サイトにて確認を。

1話まるごと試し読みPR

コミックナタリーをフォロー