コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

彼女の好奇心の前では、常識も人の迷惑も関係なし「異邦のオズワルド」1巻

130

おかざきさと乃「異邦のオズワルド」1巻が、本日1月19日に竹書房より発売された。

「異邦のオズワルド」は地球外知的生命体との遭遇を夢見る青年・間宮武蔵が、天文学界の異端児・伊崎アイラの助手になったことから始まる超常浪漫譚。自らの興味に従って行動し、人の迷惑をかえりみない性格のアイラは地元住民から魔女と恐れられている。天文学を放り出して彼女が現在研究しているのは、10年間も眠り続けている謎の女性。目覚める気配のなかった眠り姫に異変が起こったことから物語は動き出す。

購入特典はアニメイト用、喜久屋書店用、COMIC ZIN用、大垣書店用、そのほかの書店用が存在。詳細は購入予定の各店にて確認を。

「異邦のオズワルド」は、コアミックスのWebマンガサイト・コミックタタンで連載中。単行本レーベル「バンブーコミックス タタン」の第1弾タイトルとなっており、同レーベルからは北条司キャラクター原案によるえすとえむ「CITY HUNTER外伝 伊集院隼人氏の平穏ならぬ日常」1巻、モリコロス「咲けよ花咲け!」1巻、小手川ゆあ「殺人プルガトリウム」1巻も本日発売された。

コミックナタリーでは、コミックタタンのレーベル第1弾タイトル発売を記念した特集を実施。「CITY HUNTER外伝 伊集院隼人氏の平穏ならぬ日常」を執筆するえすとえむのインタビューや、佐原ミズ、あみだむく、モリコロス、三堂マツリ、三月えみ、仁茂田あい、田村茜、山崎智史が海坊主を描くトリビュートイラストギャラリーを展開している。

コミックナタリーをフォロー