コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「ぬら孫」ドラマCD第2弾は黒田坊と奴良鯉伴のエピソード

66

椎橋寛「ぬらりひょんの孫」のドラマCD第2弾「「ぬらりひょんの孫~千年魔京~ 音盤劇話抄 ~第二幕~ 江戸の華 黒田坊の怪」が、10月24日に発売される。

ドラマCDでは、原作でも人気の高い黒田坊と奴良鯉伴のエピソードにスポットを当てる。シナリオを担当するのは、アニメ2期のシリーズ構成を務めた子安秀明。藤原啓治演じる奴良鯉伴をはじめ、鳥海浩輔演じる黒田坊、櫻井孝宏演じる首無、安元洋貴演じる青田坊、遊佐浩二演じるぬらりひょん、福山潤演じる奴良リクオらが出演する予定だ。なおドラマCDは通常版と、キャストトークが収録されたアニメイト限定版が同時発売される。

「ぬらりひょんの孫」は、妖怪軍団の総大将ぬらりひょんの血を受け継ぐ少年を主人公に、妖怪同士の仁義や勢力争いを描いた妖怪任侠活劇。12月4日に発売される単行本24巻には、通常版に加え、新作アニメを収録したDVD付き限定版も用意されるので、ファンはこちらもお楽しみに。

コミックナタリーをフォロー