WEBマンガに嵐の予感「裏サンデー」無料&ほぼ毎日更新

68

小学館は新たなWEBマンガサイト・裏サンデーを、本日4月18日にオープンした。完全無料で作品を公開し、少年誌ではできない表現の自由を追求する場を目指す。

裏サンデーのマスコットキャラクター「ビリー」は、地獄の底からやってきたという設定。マンガ界を覆すための暗黒パワー(フォロー数)を集めるべく、Twitterをやっている。

裏サンデーのマスコットキャラクター「ビリー」は、地獄の底からやってきたという設定。マンガ界を覆すための暗黒パワー(フォロー数)を集めるべく、Twitterをやっている。

大きなサイズで見る(全11件)

オープン時の連載作品は、戸塚たくす原作・阿久井真作画「ゼクレアトル~神マンガ戦記~」、サンドロビッチ・ヤバ子原作によるだろめおん「ケンガンアシュラ」、ONE「モブサイコ100」、春原ロビンソン「ヒーローハーツ」、MITA原作・太田羊羹作画「ヒト喰イ」の5本。WEBを中心に活躍する作家がラインナップされている。

5月7日からはローテーションで、各作品の最新話を発表。月曜から金曜日にかけて、ほぼ毎日更新を行う。また読み手が感想を書き込めるシステムを搭載し、作品ごとの投票数やランキングも公開していく。

この記事の画像(全11件)

関連記事

春原ロビンソンのほかの記事

リンク