コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

フェローズで新鋭3人の連載一挙始動、合作マンガの小冊子も

56

本日4月14日に発売されたFellows! Vol.22(エンターブレイン)にて、佐野菜見樫木祐人緒方波子の新鋭3人による新連載が一挙始動した。

佐野は、何でもこなすクールなスーパー男子高校生・坂本を描いたコメディ「坂本ですが?」を執筆。そして樫木祐人は愛らしい小人の日常を卓越した画力で描く「こびと日和」を、緒方は奈良を舞台に鹿と人間のカップルを描く「鹿娘清美婚姻譚」をスタートさせた。

またFellows! Vol.22を一部の書店で購入すると、ゲッサン3月号(小学館)に掲載されたFellows!作家陣によるリレーマンガ「フェローズのできるまで」を収録した小冊子が配られる。参加作家の代表作の解説と、「フェローズのできるまで」のネームを担当した福島聡による見どころ解説付きのプラスエディション版だ。

さらに三洋堂書店、有隣堂、WonderGOOにてFellows!や単行本を購入した人には、それぞれ特製レジ袋を配布。配布期間は4月14日から。ただし有隣堂のみ4月19日から配布を開始する。またWonderGOOでは、特製コースターのプレゼントも。コースターは全部で6種類。対象商品は下記リストにて確認を。

WonderGOOでの特製コースター配布方法

■Fellows! Vol.22を1冊購入
 ……Fellows!コースター(イラスト:碧風羽)を1枚プレゼント
■下記単行本5作品の既刊のうち、いずれか1冊を購入
 ……コースター5種より1枚プレゼント
「乙嫁語り」(1~3巻)
「ウワガキ」(1~3巻)
「ふうらい姉妹」(1~2巻)
「ヒナまつり」(1~3巻)
「狼の口」(1~3巻)
■Fellows! Vol.22と上記単行本1冊を購入
 ……コースター全6種セットをプレゼント

コミックナタリーをフォロー