コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

落合尚之「罪と罰」、高良健吾&水川あさみで連ドラ化

118

落合尚之「罪と罰 A Falsified Romance」の連続ドラマ化が発表された。主人公・裁弥勒役を高良健吾、ヒロイン・飴屋英知香役を水川あさみが務め、4月29日からWOWOWの「連続ドラマW」にて放送される。

出演者にはこのほか、伊藤歩、堀部圭亮、中尾明慶、橋本愛、染谷将太、朝倉あき、萬田久子、田中哲司、伊武雅刀が決定。配役はまだ公開されていない。

ドラマ「罪と罰 A Falsified Romance」は全6話構成で、4月29日より毎週日曜22時からスタート。第1話は無料で放送される。原作マンガは、ドストエフスキーの同名小説を現代日本に置き換えた意欲作。引きこもりの青年と援助交際をはたらくグループを支配する女子高生を軸に、現代の少年少女たちが抱える心の闇を描いていく。

コミックナタリーをフォロー