荒木飛呂彦、フランスの精神分析家ジャック・ラカンを描く

247

本日2月8日に発売された斎藤環の精神分析入門書「生き延びるためのラカン」文庫版の表紙を、荒木飛呂彦が描き下ろした。

荒木飛呂彦が表紙を描き下ろした斎藤環「生き延びるためのラカン」文庫版。

荒木飛呂彦が表紙を描き下ろした斎藤環「生き延びるためのラカン」文庫版。

大きなサイズで見る

「生き延びるためのラカン」は、フランスの精神分析家ジャック・ラカンの解説書にして精神分析入門書となる1冊。荒木が表紙に描いたジャック・ラカンは「ジョジョの奇妙な冒険」に登場する吉良吉影のネクタイを着用しており、ファンにとっては思わずニヤリとしてしまうイラストに仕上がっている。

荒木飛呂彦のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 荒木飛呂彦 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。