コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「ディアスポリス」の脚本家×コウノコウジ、ゴラクに登場

7

「ディアスポリス 異邦警察」のリチャード・ウーを原作に迎えたコウノコウジの前後編作品「クロコーチ」が、本日2月3日に発売された週刊漫画ゴラク2月17日号(日本文芸社)にてスタートした。

「クロコーチ」はベテラン刑事と若手の管理官がコンビを組み、事件の犯人を追うサスペンス。大物政治家の弱みを握っているベテラン刑事は、県警の闇として上から煙たがられている。一方の若手管理官は、正義感が強い実直な男。物語はタイプの異なる2人が、殺人事件の現場で出会う場面から始まる。

コミックナタリーをフォロー