女性向け「サクラ大戦」始動、付録はロマンティック下敷き

131

本日2月3日に発売された花とゆめ5号(白泉社)にて、チームかなで原作による島田ちえ「サクラ大戦奏組」の連載が再開された。

花とゆめ5号

花とゆめ5号

大きなサイズで見る

「サクラ大戦奏組」は帝国歌劇団の指揮者・音子を主人公としたストーリーで、「サクラ大戦」史上初の女性向けとなるシリーズ。2011年24号より2号連続で掲載されていたが、今号から本格的な連載をスタートさせた。また今号にはB5サイズの「奏組ロマンティックしたじき」が付属している。

このほか木内たつやが「信長シックスティーン」で登場した。同作は、死んだ織田信長が16歳の高校生に取り憑き学園生活を送る読み切り。木内はザ花とゆめ(白泉社)にて「海賊と人魚」を連載中だ。

島田ちえのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 島田ちえ / 木内たつや の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。